トップ採用情報 > スタッフの声

スタッフの声

ザ・フェース
京都御池店
山田 鮎奈
(21歳・入社2年目)

先輩の肌の美しさと透明感に強烈なインパクト。
母校のエステ専門学校の学園祭のことです。そこで出会ったザ・フェースの先輩社員の肌の美しさがずっと忘れられず、憧れていました。「先輩みたいな肌になりたい!」「何をしたらあんな肌になれるんだろう?」と、フェースの会社説明会に参加しました。
元々美容は大好きでしたが、デリケートな敏感肌が悩み。肌にはコンプレックスを持っていただけに、先輩の肌の美しさの秘密がどうしても知りたかったのです。
女性をきれいにすることに妥協しない、化粧品技術と情熱が入社の決め手。
会社説明会でフェースグループがエステサロン業界に特化した化粧品メーカーだと知りました。「女性をきれいにしたい」という情熱から生まれた製法技術はその年に特許を取得。確かな化粧品技術と特許も取得した商品力が、お客さまに説明するのがうれしくなるような本物。
「フェースの化粧品は、心からおすすめできる、したい!」と2015年4月にザ・フェースの一員となりました。
楽しく学び、スキルと自信をくれるザ・フェースの現場。
座学、店舗実習と必要な時間をかけて、長年やしなわれた技術とノウハウを与えていただける研修はとても充実した時間でした。そしていよいよ研修を経て店舗の現場に出てからはお客さまと先輩方が私に自信を与えてくださいました。
自分の体験を伝えるうちに、喜んでいただけるお客さまの幅が拡がり、それが自分がエステティシャンのプロとしての自信に変化していきました。「お客さまをキレイにしたい、喜ぶ顔が見たい!」という気持ちが、仕事のやりがいに。
その後7月にアドバイザー、10月にコーディネーター、そしてこの1月にはリーダーとして昇格しました。
自分自身もキレイに、そしてプライベートも充実。
日・祝は比較的お休みが多く、休日は好きな料理をしたり、ライブハウスを巡ったりとプライベートも充実した毎日を過ごしています。そしてまた店舗に戻ると自然に笑顔になるこの仕事。
ザ・フェースは私自身もキレイにしてくれる、最高の環境なんです。

現場は楽しくアットホーム。
でも仕事中はシャキッと接客します。