トップザ・フェースについて > フェースグループ

フェースグループ

角質層内ラメラ美容法と世界初(※1)の特許化粧品で あなたを本気できれいにする企業です。

フェースグループは創業約30年のエステティック総合グループです。
日本に本物のエステを定着させることをめざすとともに、世界でも化粧品を販売し、
正しいエステを指導しています。「美しくありたい」という女性の想いをかなえるために、
肌への優しさだけでなく、肌に結果を出す化粧品にこだわり続けています。

企業理念・美容理念

フェースグループの「FAITH」という社名は、「誠実」という企業理念を表現。お客さまはもちろん、商品、社会、社員、会社、そして自分自身に対して常に誠実な対応を心がけています。
また、外面・内面・精神面の「三美容」を提唱し、健やかに美しく生きるために、真の健康美を提供しつづけられる企業づくりに努めています。

>理念|フェースグループについて|フェースグループ(Faith Group)

化粧品開発の歴史

1977年、粗悪な化粧品によって肌に重大なトラブルを受けた女性が起こした化粧品公害訴訟。フェースグループ CEO 小島 豪は被害者の女性の肌の惨状を知り、非常にショックを受けました。この訴訟をきっかけに、小島 豪は「女性が本当に美しくなれる化粧品を作らなければ!」という使命感に燃え、フェースグループを設立しました。

>ラメラシリーズが誕生するまで |FAITH(フェース)

角質層内ラメラ美容法

「角質層内ラメラ美容法」はフェースグループがこれまでのスキンケアの常識を変えた、独自の美容法です。
従来の一般的なスキンケアは、化粧品でお肌の表面に油膜で保湿・保護していましたが、フェースグループは角質層内のラメラ構造(※2)に着目。「角質層内のラメラ構造を整える」という新しい発想のスキンケアを提唱しています。

>ラメラ美容法とは |FAITH(フェース)

世界初(※1)の浸透技術

フェースグループが提唱する「角質層内ラメラ美容法」を実現するために開発されたのが「フェース生コラーゲン(※3)」と「フェースゼラチンコラーゲン(※4)」。 
通常は肌に入らないコラーゲンを、塗るだけで角質層内に浸透させる、世界でフェースグループのみが実現できる画期的な技術です。
医療分野で実用化されていた、ナノカプセル技術を化粧品に応用することに成功しました。

>特許取得|フェースグループについて|フェースグループ(Faith Group)
>フェース生コラーゲン / フェースゼラチンコラーゲン|フェースグループ(Faith Group)

(※1)…世界で初めての化粧料基剤を使用(2015年11月株式会社ベンチマーク統計研究所調べ)
(※2)…水分と脂質によって構成された角質層の構造
(※3)…うるおい成分:生体リン脂質(水添レシチン)、生コラーゲン(水溶性コラーゲン)、フィトステロールズ
(※4)…うるおい成分:生体リン脂質(水添レシチン)、ゼラチンコラーゲン(水溶性コラーゲン)、加水分解コラーゲン、フィトステロールズ、β-シトステロール硫酸Na